前髪が薄くて割れてしまう「流す」「おろす」がうまくまとまらないお客様の事例

「前髪がまとまらないのは癖のせい」だけではないかもしれません

前髪が割れてうまくまとまらないけど、なんとなくこのくらいのまとまりが限界なのかな??

癖もあるしこのくらいは仕方無いか~。

と諦めている方は是非この記事を一読下さいね。

もしかしたら前髪の悩みを解決するヒントになるかもしれません。

 

前髪割れにお悩みの方は、

前髪を「流してみたり」「下してみたり」と今まで色々とデザインを工夫してなんとかやり過ごしてきた方も多いのでは無いでしょうか??

そういったお悩みの原因は、髪の動きが安定せずに割れてしまうという事も一つの原因です。

でも、

生え際の髪が細く薄いから」前髪が割れてしまうとは考えたことが無いのでないでしょうか??

〇前髪は髪の太さや量で、再現できるバリエーションが大きく違ってきます。

その中でも生え際の髪は細い場合が多く、

下記画像のように↓

自然におろした状態で大きな隙間ができてしまう場合は、前髪の土台になる部分の量が少ないので、「下しても」「流しても」割れてしまう場合が多くなります。

自然に下しても割れてしまう事が明白なので、どちらかに流してまとめるといった対処が一般的です。

でもこの状態から、俗にいうななめ前髪にしてみても・・・。

上記画像のようになんとなくまとまるけれど、なんとなくまとまりが悪い前髪になりがちなんですよね。

似たような状態でお困りの他のお客様のご意見では

〇癖もあるので自然に仕上がる縮毛矯正もしてみた事があるけれど、ペタンコになるし、真っすぐになるから余計に前髪の隙間が気になるようなってしまった

という感想を頂いた事もあります。

〇流しても割れてしまう前髪

〇下ろしても割れてしまう前髪

そういったお悩みには、自毛に馴染ませながらごく自然にボリュームアップできる、ボリュームエクステ・増毛が効果的です。

(こういったライトな増毛はボリュームエクステとよんでいます)

貴方の前髪はいかがでしょうか??

今までなんとなくまとまりが悪いと感じていた前髪の原因は、実は癖ではなく毛量だったという事は多々あります。

〇前髪が割れる原因は癖でなく毛量でした。

この事は意外と知られいないというのが現実です。

というのも、一般的に美容室で前髪の割れを解消する為のアプローチは

「カット・パーマ・縮毛矯正」しか無かったからで、

「前髪が薄いから割れちゃうね~」と担当美容師さんに言われる事はあっても、

「薄いから増やした方が良いね」と家荒れた、このメニューが無いと提案してあげられないからなのです。

当店でも、ボリュームエクステを導入するまではカットで短くする事で、数年間今回のお客様の髪の悩みに対応していました。

しかし、カットしたては良くても、時間がたつと割れてしまう事が多いというお悩みを聞いていましたし、

他の対策として考えられたのは、パーマと縮毛矯正なのですが、

〇元々癖があるのでパーマはまとまりを悪くしてしまう・・・。

〇縮毛矯正は前述のとおり隙間が気になってしまいそう・・・。

何か他に手は無いか??

と考えていた際にボリュームエクステの導入と同時にご提案させて頂いたところ、

長めにして下ろす前髪でも、割れずに快適な前髪になったと喜んで頂けるようになりました。

前髪を減らしてまとめるのではなく、増やしてまとめるという選択は美容師側みても、お客様に新しいデザインを提案できるのでとても有難い事です。

例えば、

薄い前髪をお厚めの前髪にできたら、印象をまったく違った雰囲気に変えられます。

何より前髪が割れてしまう悩みが無くなります。

前髪のお悩みに対して、カットで減らさずに増やしてみるのも、今後の選択肢の一つとしてオススメです。

前髪に同じようなお悩みがある方は是非当店にご相談くださいね。

Follow me!