「ボリュームエクステ」メンテナンス方法をご紹介します。

自毛に結んで増やすという事ですが、数か月たった結び目はどういう処理をするのですか??

このようなご質問も頻繁に頂きますのでお答えしていきます。


当店の増毛法は特殊な結び方で自毛に結んでいくという方法をとっています。

結ぶという事は必ず結び目ができますが、この結び目は数か月後どうなるのか??

という質問を大半のお客様に頂きます。

結び目は自毛と一緒に伸びて浮いてきますので4か月程度で地肌から浮いた状態となります。

そのままでは不自然なのでは??

と思われるかもしれませんがそこはご安心下さい。

伸びてきた結び目に対してはメンテナスで対応させて頂きます。

〇メンテナンスの内容はどんなもの??

 

人口毛は上記の画像程度(4センチ程度)までのびてくるとボリュームアップの効果が無くなってきますので

この場合のメンテナンス方法をご紹介します。

①もう一度根元に新しい人口毛を結び直す。

 

②古い人工毛を結び目と一緒にカットする。

③新しい結び目だけが根元に残り自然な仕上がりに。

〇メンテナンスを行わなかった場合は??

メンテナンスを行わない場合、根元から浮いた状態になりすので増毛としてのボリュームアップ効果はほぼ無くなります。

しかし、メンテナンスをしないからといって

「日常で見た目が気になるほど不自然になるという事もありません。」

しいて言えば、

「毛先の手触りに結び目の感触を感じる」

という事はあります。

こういった髪の手触りに対して自分は気になるタイプかも??

という方はこの点について注意頂ければと思います。

それから

初回の無料カウンセリング時には実際に人工毛を結んだ人形もご覧頂けます。

 

※赤い毛束で結んでありますので分かりやすくご覧頂けます。

結び目がどの位の大きさなのか??

と気になっている方は是非初回の無料カウンセリングをご利用ください。

Follow me!