3「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。(シャンプー剤について)

 

前回の記事では

・頭皮は乾燥すると固くなり毛穴が収縮し細毛の原因になる

頭皮のかゆみは乾燥のサイン

という事をお伝えしました。

2「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。頭皮の乾燥・かゆみについて。

今回は、

ではどうすればお客様自身でも頭皮の乾燥を予防できるのか??

について解説していきます。

ここから今回初めにお伝えしたテーマである

毎日の正しいシャンプーと自分に合ったシャンプー剤の選択につながってきます。

1「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。

●頭皮ケアの基本はシャンプー選び??

貴方自身が頭皮の乾燥対策を手軽に始めるなら

365日毎日使用するシャンプー剤を自分の頭皮にあった物にする

というのがオススメです。

理由としては以下になります、

・あなた自身が毎回シャンプーを行う度におきる頭皮への刺激を最低限にできる。

・育毛剤・保湿剤などのセルフケアの効果を最大限に高められる

・サロンケアの効果を最大限に高められる

 

●セルフケアしている、してないに関わらずシャンプーが重要な理由

せっかく貴方がきちんと育毛材を使用したり、

毎回サロンでスキャルプケアを続け頭皮に良いことを積み重ねても、

貴方が毎日使用するシャンプー剤が、貴方の頭皮にあっていなければ頭皮にとっては刺激になります。

すると、せっかくのケアの足をひっぱる形になってしまいます。

それは非常にもったいないですよね??

逆に、

全く何もセルフケアしていない方にとっては、、

せめてシャンプー剤での頭皮への刺激を最小限に抑え、

「日々のマイナス要因を減らす」

いう意味合いでシャンプー選びが重要になります。

何もケアされていないのに、シャンプーも頭皮にあっていないようでは乾燥した頭皮にとって毎日がストレスですからね。

頭皮の乾燥を防ぐためにも、

やはりシャンプー選びが重要な事はご理解頂けましたか??

当店でもマイクロスコープを使用し頭皮の診断を行い

貴方にぴったりのシャンプーをご提案が可能です。

自分にあったシャンプーを見つけたい方は是非ご相談ください。

乾燥状態の頭皮にはもっと進行した症状があります、

日々のシャンプーが合わずに乾燥が進むと、

今度はもっと乾燥がすすんだ頭皮状態になる事があります。

それがインナードライという状態です。


今回はここまで、続きは下記リンクからご覧ください。

4「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。(インナードライについて)

当店は完全予約制とさせて頂いていますので、まずはお電話・LINEでご希望の時間をお問合せ下さい。

TEL0249833484

お電話が苦手な方は、神谷の個人LINE をご利用下さい。日程確認や各種ご相談のお問合せが可能です。↓

料金・時間・施術工程の疑問については初回1時間の無料カウンセリングもご利用頂けます。

高額のコースの強要・強引なセールス等も一切ありませんのでご安心下さい。

Follow me!