11「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。(髪を大事にするなら頭皮環境から)


前回からの続きです。

シャンプーの本質としてCMや広告が

伝えなければいけなかった、又は

本当に伝えたかった事は何だったのか??

10「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。(シャンプーは髪を洗う事が大切??)

●シャンプーの特徴にピックアップした宣伝広告が、世間に間違った認識を生んだ理由。

フリー写真, 人物, 女性, アジア人女性, 日本人, 女性(00086), 髪の毛, 手, 美容室, 洗髪(髪を洗う), シャンプー, 泡, 目を閉じる

大手メーカーのCMや、雑誌などで取り上げらるシャンプーのキャッチコピーでよくある

●サラサラ、ツルツルの髪を叶えます

●しっとりと潤いのあるツヤ髪に

こういったキャッチコピーは前提として

一過性の仕上がりを求める人や、

シャンプー自体が貴方の頭皮に合っているなら決して間違いではないと思います。

※各メーカーのシャンプー剤の内容も本当に千差万別なのでここでは言及を控えます。

しかし

この手のキャッチコピーは商品の特徴を分かりやすく簡潔に伝える事に特化したあまり、

頭皮をしっかり洗おうという事が省略され、髪をしっかり洗おうとなってしまった感は否めません。

だから

「このシャンプーは髪を綺麗にする成分を配合しているから、髪を洗えば貴方の求める仕上がりになります 。」

と勘違いしやすかったのも確かですよね。

 

本当に伝えなければいけなかったのは、

髪だけではなく、頭皮もしっかり洗おうという事だったはずなんですが・・・。

●髪を大事にするなら頭皮環境から。

ここ数年の各メーカーの宣伝も

●頭皮に着目した〇〇成分配合

●新発想のヘッドスパシャンプー

等のように、

健康な髪には頭皮環境が大切ですというニュアンスが伝わる謳い文句も増えてきました。

これは一般のお客様にも、髪を大切にする為の本質が伝わって素晴らしい事だと思います。

やはり髪を大事にするなら頭皮環境からです。

では、

頭皮を洗うシャンプーって現在は沢山あるけれど、どんなシャンプーが頭皮を乾燥させづらいのか??

 

続きはこちら↓・・・。

 

12「髪を強く太く健康的に育てる為」に知って頂きたい事。(頭皮を乾燥させづらいシャンプーについて)

 

Follow me!