好きなことに集中できないのは「そりこみ・М字の薄毛」のせい??

薄毛の悩みは大小人それぞれ。

気にされている髪の薄さの度合いも本当に千差万別です。

薄毛が気になるせいで

●周りが気になって引きこもりがち、

●好きな事、興味がある事に消極的になってしまう

●自分の好みのファッションにまとまりがつかず、コンプレックスになっている。

そんな気持ちを理解できる相手でなければ、打ち明けられないような繊細なお悩みをお持ちではありませんか??

少し前には男性のお客様であるY様からはこんなコンプレックスを打ち明けて頂きましたっ。

今回はその時のお話についてです。

 

●楽しく・夢中になるには薄毛が邪魔??

みなさんは有名人の握手会や、コンサート、ライブなどのイベントに参加されることはありますか??

Y様はあるアーティストの大ファンで、

そういったイベント参戦時には

過去に大好きなアーティストが着ていた洋服と同じものを着用して、全てのファッションを真似ていく」

そうすることで、

その場は日常を忘れて本人になりきり、アーティストとの一体感を味わう事で心から楽しくなれる」

 

これってとても羨ましい事だと思いませんか??

人生で本気で夢中になれる事って少ないと思うんですが、

このお話を聞いたときには、

夢中になれるものがあるY様はとても幸せな毎日を送られているんだな〜

と感じました。

でもそんなY様

如何なるモノにも邪魔されたくない夢中のその時を邪魔するものが、一つだけあるらしいのです。

それが、

「部分的な前髪の生え際の薄毛」

だという事でしたっ。

※似た事例のイメージ画像

洋服だけで無く、ちょっとした仕草までアーティストに似ているY様。

髪型もバッチリ決まっていますが、

そりこみのM字部分が少しだけ、確かに髪が細くて少ない。

「このコンプレックスが解消できたら、イベント会場でももっと夢中になってのめり込めるのに」

どうしても会場の熱気で汗をかいたり、激しく動いたりするとそりこみ部分に隙間ができているのではないか??

とイベント時も周りが気になって仕方が無いそうです。

夢中で楽しみたいのに、これはy様からすれば非常に厄介な問題。

これはもう、

コンプレックス解消のお手伝いをさせて頂くしかないと、

早速このお話の数日後にボリュームエクステ・増毛を施術させて頂きました。

「コンプレックスが簡単に解消できてとても喜んで頂けました。」

 

●コンプレックスを理解してもらえない、だから打ち明けないのは当たり前

Y様にご来店頂くようになってここ1年程ですが、

そりこみ・М字部分の薄毛は気にはなっていたけれど、これまでは担当の美容師さんに相談できなかった。

と話されていました。

それはそうですよね、

髪をボリュームアップするメニューが準備されていなければ担当を困らせてしまうだけになってしまうのは明らかですし、

一番嫌なのは、

「周りから見たらそんなに気にならないですよ~」

の一言と

 

「なんの解決もできずに単に自分のコンプレックスを知られてしまった。」

というなんとも無駄なやりとり。

 

自ら気持ちが分かってもらえない人にコンプレックスを伝えるなんてあまり無い事だとおもいますし、

その必要もありませんよね。

コンプレックスは誰にでもありますができるだけ人には知られたくなものです。

だから内に秘めたままにしておこう。

そう考えてしまうのは仕方のない事だと思います。

そんな「誰に話しても解決できないだろう」「相談しても仕方ない」と思っていた貴方のお悩みは是非当社にご相談ください。

 

「男女問わずに貴方のお悩みに耳を傾け、そのコンプレックスを解消しもっともっと好きな事に夢中になれる毎日を過ごすお手伝いをさせて頂きます」

 

 

 

 

Follow me!