「育毛剤」を使用すると「髪のベタツキ、ボリュームダウン」が気になる方へ「使用方法のご提案」

育毛剤についてお客様から頂いたご意見・ご相談を紹介します。

お客様
そちらで頂いた育毛剤を朝と昼で使用したのですが、髪のべたつきというかボリュームダウンがきになって思うような量を使えません。
当店の回答
育毛剤のつけ方を工夫して頂ければ解決できると思いますのでご説明させていただきますね

今回は当店でお買い上げ頂いた育毛剤の使い方について

実際にあったアフターフォローも踏まえてお伝えします。

お客様から頂いた御相談を要約すると

当店でお買い上げ頂いた育毛剤を

アドバイス通りに朝と夜で使用したいのだけれども

・ボリュームダウンしてしまう
・一日洗っていないようなベタついた仕上がりになってしまう

という事です。

今回はこんな場合の育毛剤の使用方法の一工夫についてお伝えします。

といってもとても簡単です。

是非

「同じお悩みがある方」や、「気になっていたけれど我慢していた」

という方がいらっしゃれば実践してみて下さいね。

●とっても簡単な一工夫

まず初めに方法をお伝えすると実にシンプルで

「一度でつけていた量を2分割してつける」

ということになります。

たったこれだけです。

何故これで解決できるか??

というと

一度でたっぷりつけようとすると、

地肌に育毛剤がたっぷりつく反面、髪にも余分についてしまう

というこれまた単純な理由です。

育毛剤は髪ではなく、頭皮に必要なものなので

髪についても育毛の効果は見込めません。

現在は感触剤などが配合されて、

髪につける事で育毛効果と同時に、

一時的に髪にハリとコシをだす商品も販売されていますが、

育毛剤をつけて乾かした後に

べたつきやボリュームダウンが気になる方は

こういった商品の使用は避けた方が賢明です。

感触剤自体が重さやべたつきを感じさせてしまうからですね。

いつもつけている部分に適量の半分の量をひととおりつけたら

もう一周して完了。

少し手間と時間が増えますが

べたついて使用できないよりはいいですし、

なにより、

ベタつくということは、

髪についてしまっている分が無駄になっている

ということなので勿体ないですよね??

 

それから、

育毛剤をつける際にもう一つだけ気をつけたいポイントがあります。

それは

育毛剤をつけたあとに地肌をこすらないという事です。

こすってしまうと、髪が地肌にこすりつけられてしまいその際に育毛剤が髪についてしまいます。

そうするとまたもやべたつきの原因に!!!

育毛剤をつけた部分はこすらずに、

●液だれしないように指の腹で優しく抑える

又は

●指の腹でおさえながら優しく揉む

これを是非実践してみてください。

髪に余分に育毛剤がつく事が防げるはずです。足

●補足

今回のお客様が仕様された育毛剤はプッシュタイプのものでしたが、

他にもスポイト状のモノなど色々な形状があると思います。

その場合も同じように使用して頂ければOKです。

但し、

ジェル状の商品をスポイトでつける場合は、スポイトについたジェルが髪につきやすく

べたつきの原因なりやすいので注意が必要です。

なるべく不要な感触や手触りを髪に与えたくない場合は

地肌だけにつけやすい液状タイプを選んぶ事をおすすめ致します。

 

Follow me!