「お客様からの質問」ブリーチすると将来薄毛になりやすい??

お客様
現在20代後半で、服装等は自由なアパレル関係の仕事をしています。髪形も自由なので久々にブリーチして明るく染めようと思っているのですが、知り合いに禿げるからやめた方が良いと言われました。実際どうなんですか??
当店の回答
ブリーチは地肌には確実に悪影響になります。将来の薄毛を心配される方は避けた方が無難です。

●何故ブリーチをすると薄毛になる可能性が高まるのか??

ブリーチはアルカリ剤の1剤と

過酸化水素の2剤を混合して酸化を促進する事で髪の脱色を行っています。

では「酸化を促進するとはどういう事なのか??」

というと

簡単に説明するならば、

昔、怪我をしたときに消毒として頻繁に使われていた「オキシドール」との比較が分かりやすくお薦めです。

 

●オキシドールとブリーチの関係

傷口にオキシドールをつけるとブクブクと泡立ち、消毒を行うと同時に「しみて痛かった」という経験をされた方もいらっしゃるはず。

これはオキシドールに配合された過酸化水素が酸素を発生させて殺菌する仕組みなのですが、この殺菌の際に痛みを伴うのです。

ブリーチも似た仕組みで、

オキシドールよりも更に活発な酸素を発生させて髪の色素とたんぱく質を同時に壊して脱色が行われます。

髪のダメージを気にされない方は、ブリーチを行っても特に問題ないと思いますが、

ブリーチの際に頭皮に及ぶ頭皮への刺激は要注意です。

必要もないのに頭皮をオキシドールよりも強烈な反応に晒すわけですから。

頭皮に良い訳がありませんよね??

●ブリーチは使い方を間違えると怖い商品

人間の体もたんぱく質・脂肪・水分で構成されていますので、

ブリーチが髪のたんぱく質まで破壊していると考えると頭皮への影響は軽いものではありません。

●ブリーチ後に火傷したようにただれてしまった

●フケが沢山でた

●頭皮が乾燥してつっぱってしまった

このような状態になってしまうこともあり得ます。

こういった理由で、

将来、薄毛の余計への心配をしたく無い方はブリーチはしない方が賢明です。

でも、どうしてもブリーチしたいんだ!!

そういった場合は

美容師さんに相談して

●地肌にブリーチ剤をつけない

●地肌を保護するクリームを塗る(クリームを塗っても脱色できる製品があります)

等で対応してもらう事をお勧めします。

 

 

 

 

 

Follow me!